【速報】「ログハウス建築コンテスト」(一般社団法人日本ログハウス協会主催)の受賞作が決定!

「令和4年度ログハウス建築コンテスト」の表彰式が行われました。国土交通大臣賞、農林水産大臣賞などの受賞作をお知らせします。

応募49作品の中から14作品が受賞

誇らしげに賞状を掲げる今回の受賞者たち

さる6月9日、一般社団法人日本ログハウス協会が主催する「令和4年度ログハウス建築コンテスト」の表彰式が行われました。これは、ログハウスの普及・発展や木材需要の拡大、森林資源の循環的活用の促進を目的とする催しです。 今年の応募作品はバラエティ豊かな49作品で、受賞作は14作品。主要な賞の受賞作は以下の通りです。 ●国土交通大臣賞(ログハウス大賞) 会社名: (株)ビックボックス 作品名:「モダンアートログハウス貸別荘群プロジェクト」 ●農林水産大臣賞(ログハウス大賞) 会社名: (株)若栁建築事務所、(株)大山都市建築設計、平成建設(株)、(株)芳賀沼製作 作品名:「花やさと山サークルロッジ」 ●優秀賞 一般社団法人日本ログハウスログハウス協会会長賞 会社名:清水郁男、 (株)JIN 作品名:「Rustic Life Holy Ghost」 ●優秀賞 公益財団法人日本住宅・木材技術センター理事長賞 会社名: TALO南千葉 (有)ナチュラルハウジング、(株)TALOインターナショナル 作品名:「ログハウスの美容室CONNECT BOND」

東京都市大学名誉教授の大橋好光先生による審査講評も行われた

今年の応募作品の傾向は、非住宅・施設系の物件が比較的少なく、逆に小規模な物件が増えたこと。これはコロナ禍によるテレワーク利用の影響があるのかもしれまれません。また、ログ壁の外に開口部を設ける特許工法やパネルログ、告示の規格外の太さのログを使ったハンドカットといった、個性的な設計・ログの可能性を示す設計が見られたことも特徴。詳細は日本ログハウス協会のHPで確認できます。

関連キーワード